ICタグの仕組みとそのインパクト

秋山功 他著 ; 日本ユニシスICタグ研究会 監修

ユビキタスネットワーク時代の基盤技術であるICタグ入門書の決定版!仕組みから課題・展望までを分かりやすく解説!注目のオートIDセンターとユビキタスIDセンターの取り組みも紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 はじめに
  • 第2章 ICタグ登場の背景
  • 第3章 ICタグの仕組み
  • 第4章 ICタグが実現する世界
  • 第5章 ICタグと情報ネットワーク
  • 第6章 ICタグの課題と今後の展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ICタグの仕組みとそのインパクト
著作者等 日本ユニシス株式会社
秋山 功
峯岸 康史
日本ユニシスICタグ研究会
末永 俊一郎
松村 義昭
真野 悟
井口 伸奏
書名ヨミ IC タグ ノ シクミ ト ソノ インパクト
出版元 ソフト・リサーチ・センター
刊行年月 2004.1
ページ数 203p
大きさ 21cm
ISBN 4883731936
NCID BA65639942
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20556782
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想