米国年金基金の投資戦略 : コーポレート・ガバナンスへの取組み

藤井康弘, 鈴木誠 著

本書は一般読者を対象としてコーポレート・ガバナンスを平易に解説し、市場型ガバナンスの先達とも言うべき米国年金基金のコーポレート・ガバナンス活動を具体的に述べたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 コーポレート・ガバナンス(企業とコーポレート・ガバナンス
  • エンロン問題以降の米国における変革
  • わが国と米国におけるコーポレート・ガバナンスの相違)
  • 第2部 米国年金基金とコーポレート・ガバナンス(米国年金基金の現状とコーポレート・ガバナンス活動
  • 背景と経緯、および現状
  • コーポレート・ガバナンス活動の具体的手法
  • コーポレート・ガバナンス活動の効果をめぐる議論
  • 海外企業に対するコーポレート・ガバナンス活動 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 米国年金基金の投資戦略 : コーポレート・ガバナンスへの取組み
著作者等 藤井 康弘
鈴木 誠
書名ヨミ ベイコク ネンキン キキン ノ トウシ センリャク : コーポレート ガバナンス エノ トリクミ
書名別名 Beikoku nenkin kikin no toshi senryaku
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2004.2
ページ数 245p
大きさ 22cm
ISBN 4492700994
NCID BA65636059
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20557402
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想