生活形式の民主主義 : デンマーク社会の哲学

ハル・コック 著 ; 小池直人 訳

民主主義は、完成されるべきシステムではなく、自分のものにすべき生活形式である。問題は、それぞれの新世代に与えられる慣習である。民衆的啓蒙や教育の仕事は、民主主義の魂である…。戦後デンマーク民主主義を方向づけ、福祉国家建設の哲学的基礎となった古典的名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ことばか、それとも剣か
  • 第2章 攻撃にたいして、民主主義の擁護のために
  • 第3章 憲法-諸々の憲法(自由
  • 正義
  • 人間)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生活形式の民主主義 : デンマーク社会の哲学
著作者等 Koch, Hal
小池 直人
コック ハル
書名ヨミ セイカツ ケイシキ ノ ミンシュ シュギ : デンマーク シャカイ ノ テツガク
書名別名 Hvad er demokrati?
出版元 花伝社 : 共栄書房
刊行年月 2004.1
ページ数 147, 3p
大きさ 20cm
ISBN 4763404156
NCID BA65632524
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20555853
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 デンマーク語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想