金属物理博物館

藤田英一 著

これは科学史や伝記でもなく、逸話集や入門書でもない、全く新しいスタイルで書かれた金属物理の基礎とその背景を示すかなり一般的な読み物である。博物館という名の通り、金属学の初学者、多くの他分野の研究者、技術者を含めて、広い範囲の人々に、楽しみながら、金属物理の事の起こりと発展の道とその哲学を伝えるのが本書の目的である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 黎明期
  • 2章 工業と学問の興り
  • 3章 近代化の大きな波
  • 4章 物理的研究手段と金属
  • 5章 転位論と破壊
  • 6章 合金の物理
  • 7章 金属と電子
  • 8章 磁性と磁石
  • 9章 博物館出口ホールにて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金属物理博物館
著作者等 藤田 英一
書名ヨミ キンゾク ブツリ ハクブツカン
書名別名 The museum of metal physics

Kinzoku butsuri hakubutsukan
出版元 アグネ技術センター
刊行年月 2004.2
ページ数 294p
大きさ 22cm
ISBN 4901496131
NCID BA65548982
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20571377
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想