ジブリの森へ : 高畑勲・宮崎駿を読む

米村みゆき 編

『未来少年コナン』『風の谷のナウシカ』から『千と千尋の神隠し』まで、ジブリ主要作品の物語空間を読み解く。ジブリアニメの面白さと奥深さを知るための視点と批評眼を提供する必携の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 挑むアニメーション-スタジオジブリと『平成狸合戦ぽんぽこ』
  • 第1章 "城"からの眺め
  • 第2章 韓国から見る『千と千尋の神隠し』-「日本的な想像力」と「第二のジャポニスム」
  • 第3章 『紅の豚』と"非戦"-"九・一一"以降
  • 第4章 "国民的映画"の成立-映画『火垂るの墓』と戦争の"記憶"
  • 第5章 境界者たちの行方-『もののけ姫』を読む
  • 第6章 液状化する身体-『風の谷のナウシカ』の世界

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジブリの森へ : 高畑勲・宮崎駿を読む
著作者等 米村 みゆき
書名ヨミ ジブリ ノ モリ エ : タカハタ イサオ ミヤザキ ハヤオ オ ヨム
シリーズ名 叢書・<知>の森 3
出版元 森話社
刊行年月 2003.12
ページ数 257p
大きさ 19cm
ISBN 4916087402
NCID BA65456829
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20543621
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想