生物化学工学

海野肇 ほか著

本書は大学低〜中学年、および高専高学年における教科書を念頭におき、東京工業大学生命工学科および岡山大学生物応用工学科において行っている、生物化学工学および生物反応工学の講義内容を基礎とし、平易な入門書として編集をし直したものである。旧版に比べて、生体触媒の基礎部分を強化し、定量解析の扱いを系統的にまとめ直し、最新の事例を取り入れると同時に、演習問題を増やし、教科書としてより使いやすい体裁に変更した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 バイオプロセスとその構成
  • 2 生体触媒の特性
  • 3 生体触媒の反応速度論
  • 4 バイオリアクターの設計と操作
  • 5 バイオプロセスの操作要素
  • 6 バイオプロセスの実際

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生物化学工学
著作者等 中西 一弘
丹治 保典
海野 肇
白神 直弘
講談社サイエンティフィク
書名ヨミ セイブツ カガク コウガク
出版元 講談社
刊行年月 2004.1
版表示 新版.
ページ数 252p
大きさ 21cm
ISBN 4061398113
NCID BA65424720
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20545267
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想