MATLABマルチメディア信号処理  上

池原雅章, 島村徹也 共著

制御系システムの解析を目的として開発されたソフトウエアツール(MATLAB)を用いた信号処理の解説書である。MATLABは、数値計算式に近い記述を用いるために、ユーザにとってきわめて使いやすく、制御系のみならず信号処理・通信から科学技術、医学・化学系分野まで幅広く利用されている。本上巻では、まずMATLABの使い方について基礎的な事例を示しつつ具体的に説明する。その後、信号処理の基礎として離散時間信号、離散時間システムの基本概念を例題を用いて記述し、信号処理システム全般について解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 MATLABの使い方(基本演算
  • グラフィックス ほか)
  • 2 MATLABと信号処理(サンプリング
  • 離散時間信号 ほか)
  • 3 ディジタル信号処理の基本原理(線形時不変システム(LTI)
  • z変換 ほか)
  • 4 ディジタル信号処理システム(ディジタルフィルタ
  • FIRフィルタ ほか)
  • 5 統計的信号処理(不規則信号の取り扱い
  • スペクトル推定 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 MATLABマルチメディア信号処理
著作者等 島村 徹也
池原 雅章
書名ヨミ MATLAB マルチメディア シンゴウ ショリ
巻冊次
出版元 培風館
刊行年月 2004.1
ページ数 229p
大きさ 26cm
付随資料 CD-ROM1枚 (12cm)
ISBN 4563067350
NCID BA65412211
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20557382
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想