オブジェクト「思考」トレーニング : 構造化プログラミングからオブジェクト指向プログラミングへ : C言語からJava、UMLへの道

塚越一雄 著

Smalltalkの誕生以来、「考え方」としてのオブジェクト指向にめざめ、C++、Delphi、そしてJava、UMLにたどり着いた、その道の道案内人が、今、SEをめざす若い人や開発者志望の人に向けて、オブジェクト「思考法」を伝授。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プログラミング前史:職人芸の時代
  • 構造化プログラミング(基本三構造
  • 段階的詳細法)
  • 段階的詳細法によるプログラムの設計
  • 宣言型アプローチによる問題解決
  • オブジェクト
  • Javaのクラスとオブジェクト
  • 継承
  • 多態性
  • コンポジション
  • UMLとJava

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オブジェクト「思考」トレーニング : 構造化プログラミングからオブジェクト指向プログラミングへ : C言語からJava、UMLへの道
著作者等 塚越 一雄
書名ヨミ オブジェクト シコウ トレーニング : コウゾウカ プログラミング カラ オブジェクト シコウ プログラミング エ : Cゲンゴ カラ Java UML エノ ミチ
出版元 ナツメ社
刊行年月 2004.1
ページ数 183p
大きさ 24cm
ISBN 4816336095
NCID BA65393751
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20535693
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想