世界テロリズム・マップ

杉山文彦 編 ; 時事通信外信部 著

9・11以降の現代世界において、テロは世界的に重大な問題となっている。今や日本もテロの標的に名指しされ、もはや「対岸の火事」ではすまされない。なぜ「彼ら」はテロに走るのか。どうすればテロの連鎖を断ち切ることができるのか。テロを生む歴史的・政治的・経済的背景なども解説しながら、現地で取材した通信社特派員らが、テロリストたちの「論理」を解き明かす。テロを引き起こす側の組織と人間にスポットを当て、彼らの行動と思想を追った連作ノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • テロが身近に迫る時代
  • サウジアラビア〜スーダン〜アフガニスタン〜?「お前がわが地を去るまで攻撃する」-ウサマ・ビンラディン(アルカイダ)
  • エジプト〜スーダン〜アフガニスタン〜?「近い敵」より「遠い敵」を撃て-アイマン・ザワヒリ(ジハード団/アルカイダ)
  • クウェート〜アフガニスタン〜パキスタン 同時テロの「真の首謀者」-ハリド・シェイク・ムハンマド(アルカイダ)
  • アフガニスタン 世直しに燃えた学生がテロ集団に-ムハンマド・オマル(タリバン)
  • インド/パキスタン「全イスラム世界に一つの旗を」-マスード・アズハル(カシミール過激派)
  • パレスチナ 聖地を血で染める自爆テロの嵐-アハメド・ヤシン(ハマス)
  • トルコ 敗れた「クルド解放の闘士」-アブドゥッラー・オジャラン(クルド労働者党=PKK)
  • アルジェリア「踏みにじられた民意」への憎悪-アッバシ・マダニ(イスラム救国戦線=FIS)
  • ロシア 巨象に立ち向かう「英雄」-バサエフ野戦司令官(チェチェン武装勢力)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界テロリズム・マップ
著作者等 時事通信社
時事通信社外信部
杉山 文彦
時事通信外信部
書名ヨミ セカイ テロリズム マップ : ニクシミ ノ レンサ オ タチキル ニワ
書名別名 憎しみの連鎖を断ち切るには
シリーズ名 平凡社新書
出版元 平凡社
刊行年月 2004.1
ページ数 236p
大きさ 18cm
ISBN 4582852114
NCID BA65392271
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20575153
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想