藤沢周平残日録

阿部達二 著

病死、死別、子育て-愛別離苦に耐えた藤沢周平。凛烈にして静謐な作品群は、その人生との合わせ鏡でもある。ふるさとの風景、肉親、知己、療養所生活と業界紙勤め、コーヒー、煙草、映画、生まれ故郷の味と方言など約百五十のキーワード解析で浮かび上がる藤沢周平の人間観、死生観、文学観。誠実温厚でちょっぴり偏屈なこの作家の素顔は意外にユーモラスなものだった。ちょっといい話満載の評伝的事典。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 相生垣瓜人
  • 愛染かつら
  • 逢びき
  • 青島
  • 赤い夕日
  • 秋山駿
  • アーサー・ケネディ
  • 暗殺の年輪
  • あんしぇする
  • 一茶〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 藤沢周平残日録
著作者等 阿部 達二
書名ヨミ フジサワ シュウヘイ ザンジツロク
シリーズ名 文春新書
出版元 文藝春秋
刊行年月 2004.1
ページ数 270p
大きさ 18cm
ISBN 4166603590
NCID BA65389007
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20543965
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想