スクープ : 記者と企業の攻防戦

大塚将司 著

新聞の浮沈のカギを握るスクープ記事。日経新聞の経済記者として20年以上のキャリアを誇り、かつ日経社長を内部告発した著者は、大スクープを数多くものにしてきた。なかでも「倒産」は企業の最期、そして日本経済全体をも揺るがしかねない大事件。ギリギリの決断を迫られた経営トップは何を思うか?その時、記者はどうする!三光汽船の倒産やイトマン事件等の具体例を挙げつつ語る、取材の最前線でしかわからない、画期的かつ体験的スクープ論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 刑事コロンボが手本-検証・三光汽船
  • 第2章 基本が大事-検証・リッカー
  • 第3章 森を見よ-検証・佐世保重工業
  • 第4章 石の上にも3年-検証・ジャパンライン
  • 第5章 臨機応変-検証・イトマン事件
  • エピローグ リスクをとれ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スクープ : 記者と企業の攻防戦
著作者等 大塚 将司
書名ヨミ スクープ : キシャ ト キギョウ ノ コウボウセン
シリーズ名 文春新書
出版元 文藝春秋
刊行年月 2004.1
ページ数 210p
大きさ 18cm
ISBN 4166603620
NCID BA65387533
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20546317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想