倫理 : 〈悪〉の意識についての試論

アラン・バディウ 著 ; 長原豊, 松本潤一郎 訳

"不死なるもの"に死すべき者として踏みとどまれ!ジジェクらに大きな影響を与えたフランス哲学界の鬼才・バディウがあらゆる善‐悪をめぐる議論を破砕する思考の炸裂弾、名著ついに翻訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 人間は実在するか?("人間"の死?
  • 人権の倫理的基盤 ほか)
  • 第2部 他者は実在するか?(レヴィナスの意味での倫理
  • 「差異の倫理」 ほか)
  • 第3部 倫理-ニヒリズムの形象(倫理-必然性の従者
  • 倫理-死の「西欧的な」統御 ほか)
  • 第4部 諸真理の倫理(存在、出来事、真理、主体
  • 真理の倫理の形式的定義 ほか)
  • 第5部 "悪"の問題(生、複数の真理"善"
  • "悪"の実在について ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 倫理 : 〈悪〉の意識についての試論
著作者等 Badiou, Alain
松本 潤一郎
長原 豊
バディウ アラン
書名ヨミ リンリ : アク ノ イシキ ニ ツイテ ノ シロン
書名別名 L'ethique

Rinri
出版元 河出書房新社
刊行年月 2004.1
ページ数 192p
大きさ 20cm
ISBN 4309243010
NCID BA65352040
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20547227
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想