奈良登大路町 妙高の秋

島村利正 著島村利正 著

奈良へと出郷していく少年期の回想とともに、家族、故郷への想いを謳った読売文学賞受賞作「妙高の秋」、奈良の美術出版社・飛鳥園を舞台に、美しき出会いと別れを綴る「奈良登大路町」、戦時下、師・志賀直哉、滝井孝作との愛情溢れる交流を描いた「焦土」など、寡作で知られる作家の珠玉の八作品を収録。端正な文体で創り出される純度の高い抒情的世界の魅力を凝縮した名作集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 奈良登大路町 妙高の秋
著作者等 島村 利正
書名ヨミ ナラ ノボリオオジチョウ. ミョウコウ ノ アキ
シリーズ名 講談社文芸文庫
出版元 講談社
刊行年月 2004.1
ページ数 235p
大きさ 16cm
ISBN 4061983571
NCID BA6533863X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20534938
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想