東アジアの女神信仰と女性生活

野村伸一 編著

東アジアに通底する基層文化とは何か?共同体文化が急速に変貌する現代、中国・韓国・日本の研究者が、各地の女神信仰の伝統と女性の生活史を探究するなかで、民俗世界に共通する文化の様相を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 総説-東アジアの基層文化の基軸を求めて(東シナ海周辺の女神信仰と女性生活史の視点-基層文化の基軸を求めて)
  • 第2部 中国・沖縄・朝鮮の海辺からの眼差し(宋元戯曲の女性像と明清戯曲の女性像の比較
  • 福建省における女性の生活と女神信仰の歴史
  • 女神陳靖姑の儀礼と芸能伝承
  • 女神信仰の現代的変容
  • 宮古島の祭祀歌謡からみた女神
  • 宮古島・狩俣に見る近代と古層-「ムラ」祭祀と女性
  • 古琉球の女性祭司の活動-一六世紀の史料を中心に
  • 済州島の海女共同体の生と仕事-済州島の潜嫂(海女)が伝承した精神世界と生業を中心に ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東アジアの女神信仰と女性生活
著作者等 上原 孝三
奥濱 幸子
徐 曉望
李 京燁
田仲 一成
葉 明生
道上 知弘
野村 伸一
鈴木 正崇
韓 林花
高梨 一美
고, 운기
岸川 可奈子
李 侑珍
李 恵燕
金 良淑
書名ヨミ ヒガシアジア ノ メガミ シンコウ ト ジョセイ セイカツ
書名別名 Higashiajia no megami shinko to josei seikatsu
シリーズ名 慶應義塾大学東アジア研究所叢書
出版元 慶応義塾大学出版会
刊行年月 2004.1
ページ数 524p
大きさ 22cm
ISBN 4766410319
NCID BA6533154X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20574562
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想