刑事実務証拠法

石井一正 著

法曹実務家必携・新装の第五版。被害者参加、公判前・期日間整理手続、裁判員裁判の導入などに対応。「各種の証拠の証明力」では、「被害供述」「情況証拠」の項を新設するとともに、「証拠開示」など平成22年4月までの重要判例を踏まえて大幅増補。刑事実務をリードしてきた著者が、証拠法の解釈・運用の新たな途を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 証拠調べの準備(検察官の準備
  • 被告人側の準備
  • 裁判所の準備)
  • 第2章 証拠調べ(冒頭陳述
  • 証拠調べの請求
  • 証拠決定 ほか)
  • 第3章 証拠調べの規整(証拠調べに関する異議
  • 訴訟指揮権の行使)
  • 第4章 証拠の評価(証拠評価の原則
  • 各種の証拠の証明力 ほか)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 証拠調べの準備
  • 第2章 証拠調べ
  • 第3章 証拠調べの規整
  • 第4章 証拠の評価

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 証拠調べの準備(検察官の準備
  • 被告人側の準備 ほか)
  • 第2章 証拠調べ(冒頭陳述
  • 証拠調べの請求 ほか)
  • 第3章 証拠調べの規整(証拠調べに関する異議
  • 訴訟指揮権の行使)
  • 第4章 証拠の評価(証拠評価の原則
  • 各種の証拠の証明力 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 刑事実務証拠法
著作者等 石井 一正
書名ヨミ ケイジ ジツム ショウコホウ
書名別名 Keiji jitsumu shokoho
出版元 判例タイムズ社
刊行年月 1988.2
版表示 第4版
ページ数 350, 18p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-89186-134-6
NCID BA65329209
BA80839018
BB07183486
BN02786627
BN15118305
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88028144
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想