人はなぜ暴力をふるうのか : 共同研究「暴力および暴力論」

海老澤善一 ほか著

[目次]

  • 第1部 暴力理論の諸問題(自然と暴力-フロイト「文化への不満」について
  • 共同体と暴力-ジラールの暴力論
  • 国家と暴力
  • キリスト教と暴力
  • 哲学と暴力-アーレントの暴力論)
  • 第2部 暴力の現象と本質(現代社会と暴力-エーリヒ・フロムの社会的性格論について
  • 文学と暴力-サドの場合
  • デモーニッシュなる近代と暴力
  • 戦争という暴力
  • 死と暴力-「いじめ」の場合)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人はなぜ暴力をふるうのか : 共同研究「暴力および暴力論」
著作者等 太田 明
常石 希望
海老沢 善一
田川 光照
竹中 克英
高須 健至
書名ヨミ ヒト ワ ナゼ ボウリョク オ フルウノカ : キョウドウ ケンキュウ ボウリョク オヨビ ボウリョクロン
出版元 梓出版社
刊行年月 2003.12
ページ数 193, 8p
大きさ 21cm
ISBN 4872622170
NCID BA65201817
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20625967
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想