電気エネルギー工学通論

原雅則 編著

本書は、電気エネルギーの流れの上流から下流に沿ってそれらの基礎を取り扱っており、大学ならびに工業高等専門学校の電気・電子・情報系で電磁気学と電気回路を学んだ後、電気エネルギーを専門にしようとする学生向けの導入書として、また情報・電子・通信などの電気エネルギーを利用する分野に進んでいる学生の電気エネルギーに関する必修の教科書として書かれた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • エネルギー資源とエネルギーシステム
  • 電気エネルギー工学の基礎
  • 電力システムと電力機器
  • 従来の発電システム
  • 新発電方式と分散形電源
  • 電力輸送システム
  • 電力輸送の安定性と制御
  • パワーエレクトロニクスの基礎
  • パワーエレクトロニクスの応用
  • 電動機応用
  • 照明・電気加熱・電気化学
  • 空気調和
  • エネルギーの有効利用
  • エネルギーと環境

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電気エネルギー工学通論
著作者等 原 雅則
書名ヨミ デンキ エネルギー コウガク ツウロン
シリーズ名 EE text
出版元 オーム社
刊行年月 2003.12
ページ数 214p
大きさ 26cm
ISBN 4274132935
NCID BA65187079
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20542961
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想