フィールドの寄生虫学 : 水族寄生虫学の最前線

長澤和也 編著

現在、わが国では様々な角度から、水族寄生虫の研究が行われている。本書では、その最前線にいる科学者に研究の様子を紹介してもらった。執筆陣は、24名。扱った宿主生物は、プランクトン、ベントス、魚類、両生類、海産哺乳類に加え、海藻類も含まれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 ベントス(底生生物)の寄生虫
  • 2部 プランクトン(浮遊生物)の寄生虫
  • 3部 海藻の寄生虫
  • 4部 魚類の寄生虫
  • 5部 両生類・哺乳類の寄生虫
  • 6部 水族寄生虫のファウナ・進化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フィールドの寄生虫学 : 水族寄生虫学の最前線
著作者等 長沢 和也
書名ヨミ フィールド ノ キセイチュウガク : スイゾク キセイチュウガク ノ サイゼンセン
出版元 東海大学出版会
刊行年月 2004.1
ページ数 354p
大きさ 21cm
ISBN 448601636X
NCID BA65182734
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20663673
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想