王朝政治

森田悌 著

華麗な王朝文化を連想させる平安時代、その政治とは一体いかなるものだったのだろうか。藤原氏は、律令支配体制崩壊の中、試行錯誤の末、摂政・関白制度の妙策を案出し、王朝政治を確立した。冬嗣・基経・道長…。藤原氏覇権獲得の経緯は?天皇・公卿との熾烈な攻防や財政・軍事・警察制度など九〜十一世紀の政治の実態を解明する平安時代政治史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 概観 律令支配と王朝政治
  • 1 太政官制と摂政・関白
  • 2 王朝政治の展開
  • 3 王朝政治と財政および軍事・警察
  • 4 王朝政治と民衆
  • 5 王朝貴族と学問・思想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 王朝政治
著作者等 森田 悌
書名ヨミ オウチョウ セイジ
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 2004.1
ページ数 258p
大きさ 15cm
ISBN 4061596322
NCID BA65178679
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20545741
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想