高野山領紀伊国荒川庄史

松田文夫 編

付・額田家文書;年表: p69~121 付: 参考文献

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • 一、古代の荒川庄
  • 1.荒川庄の発生 / 1
  • 2.高野山領荒川庄の成立 / 3
  • 3.「一向に検校進止の地」 / 5
  • 二、中世の荒川庄
  • 1.地頭停止の荒川庄 / 8
  • 2.荒川庄の在地構造 / 11
  • 3.新興名主層の胎動と分田支配 / 13
  • 4.荒川悪党の活躍、高野合戦 / 16
  • 5.室町時代の荒川庄 / 31
  • 三、近世の荒川庄
  • 1.安土桃山時代の荒川庄 / 37
  • 2.江戸前期の荒川庄 / 44
  • 3.百姓一揆と荒川庄 / 52
  • 4.江戸後期の荒川庄 / 54
  • 5.荒川庄の終焉 / 63
  • 付一 成稿年表 / 64
  • 付二 参考文献 / 65
  • 付三 荒川庄史年表 / 69
  • 付四 額田家文書 / 122

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 高野山領紀伊国荒川庄史
著作者等 松田 文夫
書名ヨミ コウヤサンリョウ キイノクニ アラカワショウシ
出版元 松田文夫
刊行年月 1983.5
ページ数 151p
大きさ 22cm
NCID BA65148634
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
84029676
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想