かまど

狩野敏次 著

カマドをめぐる民俗とコスモロジー。カマドは日常の煮炊きの道具であるとともに祭りと信仰に重要な位置を占める祭具でもあった。カマドをめぐる忘れられた伝承を掘り起こし、神話的想像力にもとづく壮大なコスモロジーを浮彫にする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 カマドの歴史
  • 第2章 カマドと女性
  • 第3章 カマドと境界
  • 第4章 カマドと地形
  • 第5章 カマドと水界
  • 第6章 カマドと大地

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 かまど
著作者等 狩野 敏次
書名ヨミ カマド
書名別名 Kamado
シリーズ名 ものと人間の文化史 117
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2004.1
ページ数 281p
大きさ 20cm
ISBN 4588211714
NCID BA65063156
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20578767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想