人間安全保障論序説 : グローバル・ファシズムに抗して

武者小路公秀 著

グローバル覇権の構造と行動、人間安全保障と人間安全共同体、文明間の対話による共通の人間安全保障という三つの角度から本書は、「人民の安全保障」へ向けて「もうひとつの世界」への道筋を探る作業の「序説」である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 グローバル覇権の構造と行動(グローバル化の危機的性格
  • 「新世界秩序」としてのグローバル覇権の構造
  • 反テロ戦争による米国覇権の強化 ほか)
  • 第2部 人間安全保障と人間安全共同体(「人間安全保障」と非改良主義的改良のための政策科学
  • 「人間の不安全」と人間安全共同体
  • 「安全共同体」の理論的精緻化 ほか)
  • 第3部 文明間の対話による共通の人間安全保障(国家安全保障の文明論的限界
  • アジア主義と普遍主義
  • 東洋と西洋との文明間対話 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間安全保障論序説 : グローバル・ファシズムに抗して
著作者等 武者小路 公秀
書名ヨミ ニンゲン アンゼン ホショウ ロン ジョセツ : グローバル ファシズム ニ コウシテ
出版元 国際書院
刊行年月 2003.12
ページ数 302p
大きさ 21cm
ISBN 4877911308
NCID BA65037724
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20539393
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想