統合される男女の職場

首藤若菜 著

本書では、性別職域分離をめぐる問題について、ブルーカラー男性職種への女性の参入を事例として取りあげつつ検討している。労働現場に足を運び、労働者の生の声を拾いあげながら、各職場のルールが何を要因としてどう変わり、女性労働者や男性労働者、そして労働組合や経営者が、それをどのように捉え、いかに対応しているのかを具体的に解明した。性別職域分離の縮小の内実を分析し、今後の展望を明らかにしている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 性別職域分離と日本の女性労働(性別職域分離とは何か
  • 男女労働者に分断された理由)
  • 2 男女混合職化のケース・スタディ(鉄道業
  • 自動車産業
  • 電機産業
  • 運輸業)
  • 3 性別職域分離の解消に向けて(性別職域分離の縮小要因
  • 新たな職域の形成)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 統合される男女の職場
著作者等 首藤 若菜
書名ヨミ トウゴウサレル ダンジョ ノ ショクバ
シリーズ名 双書ジェンダー分析 3
出版元 勁草書房
刊行年月 2003.12
ページ数 300p
大きさ 22cm
ISBN 4326648597
NCID BA65036492
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20541067
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想