京町家づくり千年の知恵 : 「間口三間」を生かす独自のこしらえ

山本茂 著

なぜか懐かしい格子窓にウナギの寝床、通り庭におくどさん。限られた土地を最大活用して「美のある暮らし」を実現した京都人の隠された知恵を、町家ひとすじに賭ける大工の棟梁が、初めての人にもわかるよう、やさしく説きおこす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 「大工は急かすな、値切るな」
  • 1章 京町家、その魅力と見どころ-表構えに隠された暗号が読めると、こんなに楽しい
  • 2章 京町家のしくみと、その構造-四季折々に応じた生活の知恵を織り込んで
  • 3章 親子二代続いた大工一家-指物大工の子に生まれ、木造ひとすじに賭けるまで
  • 4章 町家大工の手と技-道具の数々と、木と木をつなぐ「仕口」の技
  • 5章 京町家の料理旅館、新築への挑戦-主人と大工の執念が実現させた初の試み
  • 6章 町家風に改修した民宿の魅力-新築との違い、改修ならではの工夫と見どころ
  • 7章 町家に住む人々、京町家の今後-住み暮らす人にとっての町家、残し伝えることの意味とは
  • 巻末付録 町家大工用語集

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 京町家づくり千年の知恵 : 「間口三間」を生かす独自のこしらえ
著作者等 山本 茂
書名ヨミ キョウ マチヤズクリ センネン ノ チエ : マグチ サンゲン オ イカス ドクジ ノ コシラエ
出版元 祥伝社
刊行年月 2003.12
ページ数 252p
大きさ 20cm
ISBN 4396612028
NCID BA65035773
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20537867
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想