ある女の遠景

舟橋聖一 著

愛慕する年若い叔母伊勢子の自裁の謎を追ううちに、維子は不実な男泉中紋哉との官能の罠に自ら堕ちていく。性愛に囚われた維子の現在、ミステリアスな伊勢子の過去、さらに情熱の歌人和泉式部の生きた遠い昔-時空を隔てた三人の女人像を巧緻な遠近法でとらえ、王朝文化と戦後風俗という「聖」と「俗」のあわいに独得の官能美の世界を現出させた著者晩年の傑作。毎日芸術賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ある女の遠景
著作者等 舟橋 聖一
書名ヨミ アル オンナ ノ エンケイ
書名別名 Aru onna no enkei
シリーズ名 講談社文芸文庫
出版元 講談社
刊行年月 2003.12
ページ数 464p
大きさ 16cm
ISBN 4061983547
NCID BA64975569
BN10802740
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20528002
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想