赤い高粱  続

莫言 著 ; 井口晃 訳

ノーベル賞作家莫言の代表作で、五つの連作中篇からなる長篇小説『赤い高粱』の後半三篇を収録。日中戦争下の中国山東省高密県東北郷。日本軍を奇襲した祖父らだったが、その報復により村は壊滅する-。共産党軍、国民党軍、傀儡軍、秘密結社がからむ生と死、性と愛、血と土、暴力と欲望の凄烈な物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 赤い高粱
著作者等 井口 晃
莫 言
書名ヨミ アカイ コウリャン
シリーズ名 文芸 217
岩波現代文庫 217
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 2013.3
ページ数 427p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-602217-4
NCID BA64961371
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22230113
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想