転形期の日本労働運動 : ネオ階級社会と勤勉革命

東京管理職ユニオン 編

慢性的な不況下、企業の倒産やリストラで失業者は増え続けている。だが、日本の労働運動は組織率が低下し、逆に混迷、無力化しつつある。ネオ階級社会と呼ばれ、社会は富める者と貧しい者に二極分解し、パートや契約、派遣社員が増える中、労働運動はどのように転換していけばいいのか?本書は、一人一人が自立した連合をめざす管理職ユニオン結成10年に当たり、今後の展望と運動のありかたを提議した書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ネオ階級社会と勤勉革命-東京管理職ユニオン結成一〇周年記念シンポジウム(英国社会と労働運動-ネオ階級社会労働運動への提言
  • 日本型労働運動の深層-勤勉革命について
  • これからの労働組合を考える-東京管理職ユニオンの一〇年から)
  • 第2部 転形期の日本労働運動を考える(管理職ユニオンは「労働組合」にあらざるか-"東京管理職ユニオンをめぐって"労働委員会の視点から
  • 「企業外労組」のニューウェーブ-"東京管理職ユニオンをめぐって"経営側の視点から
  • 転形期労働運動の触媒に-"東京管理職ユニオンをめぐって"合同労組の視点から
  • 「ニュー連合」加盟で労働運動の再生を-"東京管理職ユニオンをめぐって"コミュニティ・ユニオンの視点から
  • コミュニティ・ユニオンと日本の労働運動-社会的連帯としての労働組合)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 転形期の日本労働運動 : ネオ階級社会と勤勉革命
著作者等 東京管理職ユニオン
書名ヨミ テンケイキ ノ ニホン ロウドウ ウンドウ : ネオ カイキュウ シャカイ ト キンベン カクメイ
書名別名 Tenkeiki no nihon rodo undo
出版元 緑風
刊行年月 2003.12
ページ数 229p
大きさ 20cm
ISBN 4846103145
NCID BA64934437
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20532997
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想