国民の天皇 : 戦後日本の民主主義と天皇制

ケネス・ルオフ 著 ; 高橋紘 監修 ; 木村剛久, 福島睦男 訳

本書は、日本の天皇制の変化、とりわけ現天皇の即位以降の動きを興味深く、丹念に追っている。戦争と占領、そして戦後を研究するには欠かせない本だ。21世紀の天皇制を見据える話題作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「紀元前六六〇年」から一九四五年までの天皇
  • 第2章 立憲的象徴君主制
  • 第3章 いまも続く内奏-戦後政治と昭和天皇
  • 第4章 天皇の戦争責任と謝罪
  • 第5章 天皇制文化の復活と民族派の運動
  • 第6章 「大衆天皇制」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国民の天皇 : 戦後日本の民主主義と天皇制
著作者等 Ruoff, Kenneth James
木村 剛久
福島 睦男
高橋 紘
Ruoff Kenneth J.
ルオフ ケネス・J.
書名ヨミ コクミン ノ テンノウ : センゴ ニホン ノ ミンシュ シュギ ト テンノウセイ
書名別名 The people's emperor
出版元 共同通信社
刊行年月 2003.12
ページ数 415, 14p
大きさ 20cm
ISBN 4764105314
NCID BA64932500
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20534672
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想