中・高校生のための現代美術入門 : 〇△□の美しさって何?

本江邦夫 著

二十世紀に誕生した抽象画。カンディンスキー、モンドリアン、マレーヴィチ、戦後アメリカの画家の作品をとりあげ、●▲■が主役となった絵画がなぜ生まれたのか、こうした美術作品を生んだ二十世紀とはどんな時代だったのかを、平易な語りで考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 はじめに-世界は○△□でできている
  • 2 抽象画への出発
  • 3 色と形で描く-カンディンスキー
  • 4 垂直線と水平線で描く-モンドリアン
  • 5 白と黒で描く-マレーヴィチ
  • 6 抽象画の実験-アメリカの画家たち
  • 7 なぜ○△□を描くのか
  • 補章 ○△□からの出発

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中・高校生のための現代美術入門 : 〇△□の美しさって何?
著作者等 本江 邦夫
書名ヨミ チュウ コウコウセイ ノ タメノ ゲンダイ ビジュツ ニュウモン : マル サンカク シカク ノ ウツクシサ ッテ ナニ
書名別名 〇△□の美しさって何?

Chu kokosei no tameno gendai bijutsu nyumon
シリーズ名 Offシリーズ
平凡社ライブラリー
出版元 平凡社
刊行年月 2003.12
ページ数 208p
大きさ 16cm
ISBN 4582764878
NCID BA64928718
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20568478
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想