ひとの目に映る自己 : 「印象管理」の心理学入門

菅原健介 編著

ひとはなぜ他人の目が気になるのか?見せたい自分と見せたくない自分がせめぎ合う現代人の意識と行動に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ひとはなぜ他人の目が気になるのか?
  • 第1章 「恥の文化」はどこへ行くのか?-羞恥心について
  • 第2章 日本人は本当にプレッシャーに弱いのか?-あがり・緊張について
  • 第3章 シャイな人々をどう理解するか?-内気について
  • 第4章 男たちは結婚難とどう向き合うのか?-異性不安について
  • 第5章 女たちはなぜ痩せたがるのか?-痩身願望について
  • 第6章 職場での評価をどう意識するか?-評価懸念について
  • 第7章 「外見より中身」は企業社会で通用するか?-自己呈示について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ひとの目に映る自己 : 「印象管理」の心理学入門
著作者等 菅原 健介
書名ヨミ ヒト ノ メ ニ ウツル ジコ : インショウ カンリ ノ シンリガク ニュウモン
出版元 金子書房
刊行年月 2004.1
ページ数 241p
大きさ 19cm
ISBN 4760832327
NCID BA64924670
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20534687
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想