糖質と健康 : 国際シンポジウム

G.Harvey Anderson, 木村修一, 足立尭 監修 ; 日本国際生命科学協会糖類研究部会 編

ILSI JAPANは創立20周年記念シンポジウムとして、2001年11月に国際連合大学の国際会議場において国際シンポジウム「糖質と健康(Glycemic Carbohydrate and Health)」を開催致した。国内外の学会、産業界の研究者はもとより、政府機関の方々も参加。糖質の摂取と健康に関する最新の科学研究の進歩を総括しつつ、食を介した糖質がいかにして健康に寄与していくことができるのかについて討論。2編構成となっており、第1編はNutrition Reviews Vol.61, May 23 Number5(Part 2)に掲載された本シンポジウムのプロシーディングスの翻訳、第2編は「医学的・栄養学的な見地からの砂糖に関する調査研究」報告書(一部)となっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 糖質と健康(糖質と健康-シンポジウムの背景と概要
  • 糖の甘さとおいしさの脳機構
  • 糖質(Glycemic Carbohydrate)と体重調節
  • 短期満腹感と摂食量に及ぼす糖質(Glycemic Carbohydrate)の影響
  • 高砂(ショ)糖食の体重、血中中性脂肪とストレス耐性に及ぼす影響 ほか)
  • 第2編 医学的・栄養学的な見地からの砂糖に関する調査研究(糖の腸管吸収に及ぼす神経因子の18F‐FDG/PETによる解析-甘味は腸管からの糖の吸収を促進するか
  • 砂糖溶液の甘味刺激が脳血液動態に及ぼす影響-特に溶液中炭酸ガスの影響
  • ショ糖の吸収を遅くするための技術
  • 免疫パラメータを低下させる拘束ストレスに対する砂糖の影響
  • 健常者における異なる糖質の血糖・インスリン・中性脂肪の反応 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 糖質と健康 : 国際シンポジウム
著作者等 Anderson, G. Harvey
日本国際生命科学協会
木村 修一
足立 尭
ILSI JAPAN糖類研究部会
足立 堯
書名ヨミ トウシツ ト ケンコウ : コクサイ シンポジウム
書名別名 Glycemic carbohydrate and health

Toshitsu to kenko
出版元 建帛社
刊行年月 2003.12
ページ数 263p
大きさ 22cm
ISBN 4767961025
NCID BA64917620
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20660375
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
WHOの定めるBMI境界線は再検討が必要か Mabel Deurenberg-Yap, Paul Duerenberg, 夜久俊治
グリセミックロードと慢性疾患 Janette C.Brand-Miller, 崎山淳子, 横山靖浩
ショ糖の吸収を遅くするための技術 坂田隆
健常者における異なる糖質の血糖・インスリン・中性脂肪の反応 橋詰直孝
免疫パラメータを低下させる拘束ストレスに対する砂糖の影響 西村孝司, 木村 修一
医学的・栄養学的な見地からの砂糖に関する調査研究
地方食のグリセミックインデックス Gabriele Ricchardi, Gennaro Clemente, Rosalba Giacco, 足立 尭
活動性ストレスパラダイムが惹起する病態の特徴とその発症における血漿グルコースの役割 武田弘志
炭水化物,記憶と気分 David Benton, Samantha Nabb, 樫村淳
炭水化物と血糖ならびに代謝調節 Thomas M.S.Wolever, 佐野淳
短期満腹感と摂取量に及ぼす糖質(Glycemic carbohydrate)の影響 Dianne Woodend, 庭野吉己, Anderson, G. Harvey
砂糖摂取のタイミングと運動能力について 中津川研一
砂糖溶液の甘味刺激が脳血液動態に及ぼす影響 駒井三千夫
糖の甘さとおいしさの脳機構 山本隆
糖の腸管吸収に及ぼす神経因子の18F-FDG/PETによる解析 井戸達雄
糖質(Glycemic carbohydrate) Guy Nantel, 伊東禧男
糖質(Glycemic carbohydrate)と体重調節 Wim H.M.Saris, 葛城寿史
糖質と健康 木村 修一
糖質と健康 (Glycemic carbohydrate and health)
運動直後の高血糖反応性糖質とタンパク質の同時摂取による筋肉づくりの促進 鈴木正成
高砂(ショ)糖食の体重,血中中性脂肪とストレス耐性に及ぼす影響 金澤真雄
高齢者における食事性炭水化物,グルコースの調節と認識力 Carol E.Greenwood, 鵜澤昌好
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想