フーリエ解析講義 : 理論と応用

杉山健一 著

フーリエ解析に関する書籍は少なくない。しかし、それらの中には数学的な厳密さを犠牲にした本もしばしば。本書はこれまであまり重視されてこなかった数学的厳密性にも注意を払い、とりわけCTスキャンとデジタルサンプリングの理論については、丁寧な記述になっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 線型代数
  • 線型微分方程式-Fourier変換の思想
  • Fourier級数(理論編
  • 応用編)
  • 急減少関数のFourier変換(理論編
  • 応用編)
  • 超関数のFourier変換(理論編
  • 応用編)
  • 付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フーリエ解析講義 : 理論と応用
著作者等 杉山 健一
講談社サイエンティフィク
書名ヨミ フーリエ カイセキ コウギ : リロン ト オウヨウ
書名別名 Furie kaiseki kogi
出版元 講談社
刊行年月 2003.12
ページ数 212p
大きさ 21cm
ISBN 4061557505
NCID BA64906759
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20536442
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想