仲裁法コンメンタール

近藤昌昭 ほか著

立案担当官による新法の逐条解説書!新法の運用に当たって最も頼りになるコンメンタールであるだけでなく、立法者意思を明確に伝える書物として今後長く資料的価値を持ち続けるであろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 総則
  • 第2章 仲裁合意
  • 第3章 仲裁人
  • 第4章 仲裁廷の特別の権限
  • 第5章 仲裁手続の開始及び仲裁手続における審理
  • 第6章 仲裁判断及び仲裁手続の終了
  • 第7章 仲裁判断の取消し
  • 第8章 仲裁判断の承認及び執行決定
  • 第9章 雑則
  • 第10章 罰則

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仲裁法コンメンタール
著作者等 内堀 宏達
近藤 昌昭
前田 洋
片岡 智美
後藤 健
書名ヨミ チュウサイホウ コンメンタール
シリーズ名 仲裁法
出版元 商事法務
刊行年月 2003.12
ページ数 396p
大きさ 22cm
ISBN 4785711035
NCID BA64856854
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20564253
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想