ワカタケル大王  下

黒岩重吾 著

百済王の弟昆支王の陰の協力を得て、ワカタケル王子(後の倭王・武)は腹心ムサノ青らの活躍によって、政敵市辺押羽王と御馬王子を斃し、眉輪王を使って兄の安康大王(倭王・興)を、更に立ちはだかる豪族葛城を滅ぼす。五世紀半ばの倭国に中央集権国家を築いた英雄ワカタケル大王の生涯を描く古代史ロマン小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ワカタケル大王
著作者等 黒岩 重吾
書名ヨミ ワカタケル ダイオウ
書名別名 Wakatakeru daio
シリーズ名 文春文庫
巻冊次
出版元 文藝春秋
刊行年月 2003.12
ページ数 428p
大きさ 16cm
ISBN 4167182378
NCID BA64833746
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20522353
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想