日本近代史概説

奥田晴樹 編

幕末から第二次大戦までの100年を10のキーワードで括り、具体的なテーマを展開する中で、近代日本のリアリティに満ちた姿を浮かび上がらせ、読者の深い理解を促す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 近代日本とはなにか
  • 第1章 幕末社会・相州海防にみる幕末社会の諸相
  • 第2章 明治維新・新政府の成立と外交問題-大阪開港を中心に
  • 第3章 明治国家・明治地方自治制下の町村
  • 第4章 近代産業・内国勧業博覧会出品物にみる機械工業の変遷
  • 第5章 帝国経営・帝国日本の展開と挫折
  • 第6章 大衆社会・両大戦間期の都市計画と都市文化
  • 第7章 地方財政・栃木県域にみる地方財政史の実態
  • 第8章 日米関係・アメリカの東アジア政策の文脈1933‐37年
  • 第9章 国民教育・柳田国男がみた学校教育
  • 第10章 戦時体制・国家総動員体制と国民
  • 終章 現代日本への展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本近代史概説
著作者等 奥田 晴樹
書名ヨミ ニホン キンダイシ ガイセツ
出版元 弘文堂
刊行年月 2003.12
ページ数 203p
大きさ 21cm
ISBN 4335250606
NCID BA64803563
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20532717
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想