OPアンプの歴史と回路技術の基礎知識

アナログ・デバイセズ 著 ; 電子回路技術研究会 訳

本書の前半(第1部)では、OPアンプの誕生から現在にいたる開発の歴史を、その回路構成、設計技術を含めて解説しています。また後半(第2報)では、OPアンプの内部構造、動作特性とその回路技術、電圧帰還型OPアンプと電流帰還型OPアンプの特徴、高精度アンプと高速アンプの回路的特徴など、OPアンプの基本について説明しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 OPアンプの歴史(イントロダクション
  • 電子管式OPアンプ
  • ソリッドステート技術によるモジュール型およびハイブリッド型OPアンプ
  • IC OPアンプ)
  • 第2部 OPアンプの基礎(イントロダクション
  • OPアンプの回路構成
  • OPアンプの構造
  • OPアンプの特性仕様
  • 高精度OPアンプ
  • 高速OPアンプ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 OPアンプの歴史と回路技術の基礎知識
著作者等 Analog Devices, Inc.
アナログデバイセズ株式会社
電子回路技術研究会
アナログデバイセズ
書名ヨミ OP アンプ ノ レキシ ト カイロ ギジュツ ノ キソ チシキ
書名別名 Op amp applications
シリーズ名 OPアンプ大全 第1巻
アナログ・テクノロジシリーズ 第1巻
出版元 CQ
刊行年月 2003.12
ページ数 259p
大きさ 21cm
ISBN 478983610X
NCID BA64766081
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20527680
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想