図解雑学飛行機のしくみ

水木新平, 櫻井一郎 監修

大空を自由に飛ぶことは古来から人類の夢でした。多くの人々による果敢な挑戦の末、1903年、ライト兄弟によって飛行機での初の有人飛行が成功しました。それから約100年、飛行機はどんどん改良され、より速く、より遠くまで人や物資を運べるようになり、最大限に活用されています。しかしそもそもどうしてあんなに大きな金属のかたまりである飛行機が、空を自由に飛ぶことが出来るのか、そんな疑問を持ったことはありませんか。本書では飛行機が空を飛ぶ原理から操縦のしくみまでを、たくさんのイラストとやさしい文章でわかりやすく解説しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 空を飛ぶという夢の歴史
  • 2 翼のしくみ
  • 3 前進するしくみ
  • 4 安定を保つしくみ
  • 5 方向を変えるしくみ
  • 6 離陸・着陸のしくみ
  • 7 飛行機を操縦するしくみ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図解雑学飛行機のしくみ
著作者等 櫻井 一郎
水木 新平
書名ヨミ ズカイ ザツガク ヒコウキ ノ シクミ
出版元 ナツメ社
刊行年月 2003.12
ページ数 223p
大きさ 19cm
ISBN 4816336214
NCID BA64674110
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20518959
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想