天然・生体高分子材料の新展開

宮本武明, 赤池敏宏, 西成勝好 編

本書は、天然・生体高分子の魅力とその高度利用に関して、繊維その関連、医薬品・生体材料、食品材料各分野の第一人者である宮本武明、赤池敏宏、西成勝好の3氏編集によりまとめた成書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総説
  • 材料編-多糖類(セルロース
  • でん粉 ほか)
  • 材料編-タンパク質(コラーゲン
  • ゼラチン ほか)
  • 応用編(医薬品
  • 生体材料 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天然・生体高分子材料の新展開
著作者等 宮本 武明
西成 勝好
赤池 敏宏
書名ヨミ テンネン セイタイ コウブンシ ザイリョウ ノ シンテンカイ
書名別名 21世紀の天然・生体高分子材料
シリーズ名 CMCテクニカルライブラリー 158
出版元 シーエムシー
刊行年月 2003.11
版表示 普及版
ページ数 413p
大きさ 21cm
ISBN 4882318113
NCID BA64667873
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20619388
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想