逃避の代償 : 物価下落と経済危機の解明

小林慶一郎 著

債務処理の遅延が、物価下落と不況を引き起こすメカニズムを解き明かし、昭和恐慌、アメリカ大恐慌、各国の銀行危機の教訓から、真の経済再生策を提起する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 貨幣における「公」と「私」の二重性
  • 第1章 債務デフレーションと大恐慌
  • 第2章 債務問題による需要不足の発生
  • 第3章 世界の銀行危機からの教訓-債務デフレ対策へのヒント
  • 第4章 債務デフレ脱却の戦略-資本注入と財政再建
  • 終章 価値規範の問題-自由と責任

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 逃避の代償 : 物価下落と経済危機の解明
著作者等 小林 慶一郎
書名ヨミ トウヒ ノ ダイショウ : ブッカ ゲラク ト ケイザイ キキ ノ カイメイ
書名別名 Tohi no daisho
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 2003.11
ページ数 386p
大きさ 20cm
ISBN 4532350654
NCID BA64665506
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20518990
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想