不可触民と現代インド

山際素男 著

今日まで続く、厳しい身分制度であるカースト制はなぜ三千年にもわたり保たれてきたのか-。かくも長く、圧倒的多数の民衆が"奴隷化"されてきたのはなぜか-。仏教発祥の地で仏教が抹殺されたのはなぜか-。今、"歴史的真実"の扉が開かれ、塗り替えられようとしている。大国・インドで何が起こっているのか。現場からの迫真の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 この国の本当の主人公は誰か
  • 第2章 目覚める人びと
  • 第3章 インド史上最大の謎を解明する
  • 第4章 仏教の白い花
  • 第5章 インドは世界の有望な市場か?
  • 第6章 インド史上初、不可触民出身の"女帝"州首相
  • 第7章 暗黒時代の再来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不可触民と現代インド
著作者等 山際 素男
書名ヨミ フカショクミン ト ゲンダイ インド
書名別名 Fukashokumin to gendai indo
シリーズ名 光文社新書
出版元 光文社
刊行年月 2003.11
ページ数 237p
大きさ 18cm
ISBN 4334032230
NCID BA64652526
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20510233
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想