テキスト微分積分

小寺平治 著

本書は、主として、大学理工系における"微分積分"のテキストです。広く理工系諸分野の学生諸君の入門用テキストであることを考慮し、いわゆるε‐δ式論法にはふれず、実数の連続性(中間値の定理、最大値・最小値の存在定理など)を仮定しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 一変数関数の微分法(関数の基礎概念
  • 微分係数 ほか)
  • 2 一変数関数の積分法(定積分
  • 置換積分・部分積分 ほか)
  • 3 多変数関数の微分法(多変数関数
  • 微分係数 ほか)
  • 4 多変数関数の積分法(重積分
  • 変数変換 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 テキスト微分積分
著作者等 小寺 平治
書名ヨミ テキスト ビブン セキブン
出版元 共立
刊行年月 2003.11
ページ数 194p
大きさ 21cm
ISBN 432001751X
NCID BA64625727
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20518825
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想