物理数学  2

塚田捷 著

本書では、物理学の理論的アプローチで必要とされる数学的な概念と、理論解析のための基礎を概説する。理論物理における数学的な道具立ては一見して多岐に渡るが、その中でも重要なものは互いに密接に関係しており、体系的に構成されている。本書で扱われる問題は、このような物理数学の主要な側面をカバーしている。本書では、複素関数論や常微分方程式などを除く、さまざまな物理数学の基礎的なコンセプトを、総体として相互の深い連環を重視しつつ述べることを目的とする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 線形写像と2次形式
  • 群と対称操作
  • 群の表現
  • 回転群の表現と角運動量
  • ベクトル解析
  • 変分法
  • 1階の偏微分方程式
  • スツルム‐リウヴィル系
  • フーリエ変換とラプラス方程式
  • グリーン関数と積分方程式
  • 波動場
  • ラプラス方程式、ポアソン方程式とヘルムホルツ方程式
  • 3次元の場の固有関数展開

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 物理数学
著作者等 塚田 捷
書名ヨミ ブツリ スウガク
書名別名 Butsuri sugaku
シリーズ名 基礎物理学シリーズ / 清水忠雄, 矢崎紘一, 塚田捷 監修 4
巻冊次 2
出版元 朝倉書店
刊行年月 2003.11
ページ数 248p
大きさ 21cm
ISBN 4254137044
NCID BA64612576
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20517082
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想