グローバル化で文化はどうなる? : 日本とヨーロッパの対話

根本長兵衛 監修 ; EU・ジャパンフェスト日本委員会 編

グローバル化・デジタル化は世界をどう変えるか。激変する文化状況を巡って、総勢17名の世界的知性が一堂に会して実現した、洋の東西を超えた白熱の討論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 講演1 「アメリカ化」で問われる日欧のアイデンティティ
  • 講演2 ヨーロッパとイスラム-グローバル化と文化の細分化のはざまで
  • 講演3 「越境する文化」の時代をむかえた地球
  • 講演4 日本におけるグローバリズムの諸相
  • 座談会 「内面の崩壊」か、「新しい価値の創造」-デジタル時代の芸術の役割
  • 分科会1 異文化交流と言語の創造力
  • 分科会2 情報のデジタル化と文化の将来
  • 「文化立国」を期待して
  • 「極西の国」でのトランスカルチュラルな対話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グローバル化で文化はどうなる? : 日本とヨーロッパの対話
著作者等 Acham, Karl
Condé, Maryse
EUジャパンフェスト日本委員会
Frodon, Jean-Michel
Morin, Edgar
Tibi, Bassam
三浦 信孝
加藤 周一
四方田 犬彦
平田 オリザ
服部 桂
李 妍淑
柏木 博
根本 長兵衛
筑紫 哲也
辻井 喬
黒崎 政男
Federman Mark
Ri Yeonsug
EU・ジャパンフェスト日本委員会
書名ヨミ グローバルカ デ ブンカ ワ ドウナル : ニホン ト ヨーロッパ ノ タイワ
書名別名 Gurobaruka de bunka wa donaru
出版元 藤原書店
刊行年月 2003.11
ページ数 286p
大きさ 19cm
ISBN 4894343622
NCID BA6457741X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20512616
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想