SOS支援費制度 : 活用・更新とこれからの障害者福祉

伊藤周平, 井上泰司, 塩見洋介 執筆

本書は、支援費制度をめぐる混乱や失望・不安の原因はどこにあるのか、実態をもとに明らかにしています。同時に、現実に動き始めている支援費制度のなかで、とくに居宅生活支援に関しては毎年「更新」の手続きを行う必要があります。それぞれの利用者・家族は具体的にどのような点に留意して更新作業に対応していけばいいのかも整理しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 制度はスタートしたけれど-支援費制度実施の現状(急増する不安や疑問-支援費制度110番
  • 市町村間の決定のばらつきとその背景 ほか)
  • 2 どう使う支援費制度-困ったときの110番(支援費制度の全体像-のりこえなければならない三つのハードル
  • 支援費110番-あなたへのワンポイントアドバイス ほか)
  • 3 どうなる今後の障害者福祉(転換期の社会保障・社会福祉制度
  • 障害者支援の特殊性 ほか)
  • 4 介護保険と支援費制度(支援費制度の導入と急浮上した介護保険との統合問題
  • 介護保険の問題状況 ほか)
  • 5 支援費制度の活用と更新の手引き

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 SOS支援費制度 : 活用・更新とこれからの障害者福祉
著作者等 井上 泰司
伊藤 周平
塩見 洋介
障害者生活支援システム研究会
書名ヨミ SOS シエンヒ セイド : カツヨウ コウシン ト コレカラ ノ ショウガイシャ フクシ
シリーズ名 シリーズ・障害者の自立と地域生活支援 / 障害者生活支援システム研究会 編 2
出版元 かもがわ
刊行年月 2003.11
ページ数 100p
大きさ 21cm
ISBN 4876997772
NCID BA64575050
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20527623
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想