戦争に勝ってはいけない本当の理由 : 白旗原理主義あるいは「負けるが勝ち」の構造

シモン・ツァバル 著 ; 藤井留美 訳

戦争は勝つことが良しとされてきたが、本当にそうなのだろうか?敗戦国のほうが死傷者は少なく、戦後の復興も順調なのはなぜだろうか?本書は、その理由を解明しつつ、戦争に負けるための実践的方法を説き、すべての戦争論を根底から覆すまったく新しい視点を与えてくれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜ敗北すべきなのか
  • 第2章 敗北なかりせば勝利なし
  • 第3章 敵をつくるための負の外交政策
  • 第4章 国の景気を悪化させる
  • 第5章 社会を引き裂く
  • 第6章 負けるための軍隊
  • 第7章 勝たない戦略、負ける戦術
  • 第8章 戦場における正しい降伏と投降
  • 第9章 もし勝ってしまったら
  • 第10章 快適な収容所生活のために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦争に勝ってはいけない本当の理由 : 白旗原理主義あるいは「負けるが勝ち」の構造
著作者等 Tzabar, Shimon
藤井 留美
ツァバル シモン
書名ヨミ センソウ ニ カッテ ワ イケナイ ホントウ ノ ワケ : シラハタ ゲンリ シュギ アルイワ マケル ガ カチ ノ コウゾウ
書名別名 The white flag principle
出版元 バジリコ
刊行年月 2003.8
ページ数 172p
大きさ 20cm
ISBN 4901784188
NCID BA64563404
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20591865
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想