歴史展示とは何か : 歴博フォーラム歴史系博物館の現在・未来

国立歴史民俗博物館 編

[目次]

  • 報告1 博物館の営みと歴史-その問題点と可能性
  • 報告2 歴史展示の政治性-「歴博」の前身・国史館計画の事例をもとに
  • 報告3 現代生活を展示する-団地2DK生活再現展示のその後
  • 報告4 歴史展示をつくるとは-歴博総合展示を手がかりに
  • 報告5 観客から見た歴博
  • 報告6 歴史教育と博物館
  • 討論 歴史展示とは何か
  • 特別寄稿 歴史系博物館における体験学習と教育普及活動の位置と役割

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史展示とは何か : 歴博フォーラム歴史系博物館の現在・未来
著作者等 久留島 浩
吉田 憲司
国立歴史民俗博物館
小島 道裕
岩城 卓二
峰岸 純夫
竹内 有理
金子 淳
青木 俊也
書名ヨミ レキシ テンジ トワ ナニカ : レキハク フォーラム レキシケイ ハクブツカン ノ イマ コレカラ
書名別名 Rekishi tenji towa nanika
出版元 アム・プロモーション
刊行年月 2003.11
ページ数 247p
大きさ 21cm
ISBN 4944163274
NCID BA64526496
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20533627
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想