相対論的宇宙論 : ブラックホール・宇宙・超宇宙

佐藤文隆, 松田卓也 著

すべての力を幾何学化しようとしたアインシュタインの大いなる「非常識」-相対性理論。その相対性理論が予測する、星の終末、ブラックホール、宇宙、超宇宙の我々の常識を遙かに超えた驚異の姿とは…多くの宇宙物理学者を生んだ名著の復活です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 強い重力と一般相対論
  • 第2章 星の終末
  • 第3章 ブラック・ホールの時空構造
  • 第4章 宇宙観の「膨張」
  • 第5章 我々の宇宙の構造
  • 第6章 我々の宇宙の進化
  • 第7章 超宇宙-現代宇宙論の基本的諸問題
  • 第8章 マッハ原理と物理法則の相対化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 相対論的宇宙論 : ブラックホール・宇宙・超宇宙
著作者等 佐藤 文隆
松田 卓也
書名ヨミ ソウタイロンテキ ウチュウロン : ブラック ホール ウチュウ チョウウチュウ
書名別名 Sotaironteki uchuron
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 2003.11
版表示 新装版.
ページ数 272, 5p
大きさ 18cm
ISBN 406257425X
NCID BA64515128
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20510435
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想