職人学

小関智弘 著

「熟練」「技」とはなにか、これからの時代にあるべき優れた職人像と、その生き方はどんなものか、体系的に提示。現代の職人の技能と知恵の世界についての優れた証言集ともなっている。熟練技能の伝承という課題を抱えるわが国製造業界に一石を投じる、価値高い「人生論」の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 職人の条件
  • 第1章 身につける
  • 第2章 場数を踏む
  • 第3章 ものを見る目を養う
  • 第4章 熟練工は一品料理を熟す
  • 第5章 超一流に挑戦する
  • 第6章 仕事を通して徳を積む
  • 第7章 職人の喜びと誇り

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 職人学
著作者等 小関 智弘
書名ヨミ ショクニンガク
出版元 講談社
刊行年月 2003.11
ページ数 238p
大きさ 20cm
ISBN 4062118467
NCID BA6450119X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20513349
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想