金融手形小切手法

関俊彦 著

法解釈の常道を踏み外してまで第三者保護に執着する数多の手形法学を疑問視して、金融実務と裁判実務の現実を直視しつつ、流麗に手形法・小切手法の基本を説く関説の最新版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 手形法概論
  • 第2章 約束手形法
  • 第3章 為替手形法・小切手法
  • 第4章 手形行為論
  • 第5章 金融商事実務における手形・小切手
  • 第6章 有価証券論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金融手形小切手法
著作者等 関 俊彦
書名ヨミ キンユウ テガタ コギッテホウ
出版元 商事法務
刊行年月 2003.11
版表示 新版.
ページ数 410p
大きさ 22cm
ISBN 4785711000
NCID BA64498834
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20549354
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想