王國維の生涯と学問

佐藤武敏 著

王国維は二十世紀の中国を代表する学者で、後世の学術研究に甚大な影響を与えた。本書は、王国維のとくに学問史、精神史の軌跡を追求したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 西洋学への道(新学へ
  • 西洋哲学への傾倒)
  • 第2章 慰藉としての中国文芸(西洋哲学から文学へ
  • 詩詞の創作 ほか)
  • 第3章 辛亥革命期の生活と思想(在日時代
  • 上海時代 ほか)
  • 第4章 王国維の国学とりわけ歴史学(王国維における国学の問題
  • 滞日中の古史研究 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 王國維の生涯と学問
著作者等 佐藤 武敏
書名ヨミ オウ コクイ ノ ショウガイ ト ガクモン
書名別名 O kokui no shogai to gakumon
出版元 風間書房
刊行年月 2003.11
ページ数 521p
大きさ 22cm
ISBN 475991398X
NCID BA64497285
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20518557
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想